今日もいい日でした。

今日、ふらっと寄った書店にて。

母が一冊の本を立ち読みしてた。
タイトルは忘れてしまったけど、
今、かなり多く出てる自己啓発系の本かな?
…と思いきや。

どっちかってーと「癒し系」だったみたい。

その中に、今日のタイトルの言葉を毎日寝る前に必ず
口に出して言うと良い、と書いてあった。

実際のところ、いい日じゃなくても。
それでも「いい日でした」と口にする。

一種の自己暗示だろうけれど、
悪くないな、と思った。

まったく「よつばと!」的だ(笑)。
なんたって「いつでも今日が一番楽しい日」だからな。

人というのは、相手のちょっとした言葉や態度で
一喜一憂したりする。
そんだけ心というのは外的要素に左右されやすい。

でもなー。
それだけじゃあつまんないんだよな。

自分で決めてもいいワケじゃない?
「今日は楽しいんだー、誰がなんと言おうとなー」
くらい、デカイ態度でもいいんじゃないかと思う。

人生1回しかないんだもんなー。
大変だ、苦しい、ツライ、悔しい、悲しい、
…ばっかじゃ生きてくのイヤになるし。

ゲンジツは確かにキツイことばっかかもしんないけど、
息して、メシ食って、今日もとりあえず布団で眠れる。
そんだけでまず基本的に「いい日」だ。

だから毎日「今日もいい日でした」ってことだ。

…なんか自分に言い聞かせてるみたいだなー(笑)。
って、そーなんだけどさー。

…そんな今日もやっぱりいい日でした(笑)。

広告