今朝の無言電話についての見解

ま、アイツらだろうな…というのは、根拠なく書いたワケではなく。

前日ですね、両親が件の愚兄に会ったワケですわ。
んで、またワケのわからんことを怒鳴ったらしく…。

そんであのよーな見解に至った訳です。
闇雲に濡れ衣を着せようと思ったわけではないです。

…ってゆーか、今に始まったことじゃないんで(^_^;)。
もー慣れっこってゆーか呆れるだけ、というか。。。

なんかねー、ウチらがやるならともかく(やらんけど)
なんでそっちがやる?!みたいな。
自分たちに非がないと思うなら、やらんよな。フツー。

最近めっきり記憶力の低下を感じてるんで、
事実のみを淡々とした文章で書き残しておかんとな、
と思う今日この頃。

…記憶はウソをつくからな。
自分も例外ではないけども、少なくともウソはつじつまが合わんから
そこらへんは大丈夫だ。

自分だけが正しいとかそういうコトを言いたいんじゃなく、
こんなんで世の中いいのかなあ…と思うから書いておく必要がある。
そんな気がしてならんのね。。。

それにしても。
どんどん変わっていく兄は、哀れですらあったと両親が言ってた。
憎しみとかそんなんじゃなく。
ただ哀れだったと。

地位とか金とか、そんな目に見えるものだけに囚われると
そんな姿になってしまうのかもしれない。

…しかし。おかげで寝不足なので(笑)今日はさっさと寝よ~っと。
昨日、せっかく「のだめ」見て楽しい気分で寝たのによ~…。