本日の帰り道は…

気分がクラシックだったんで、2曲続けてピアノ協奏曲をば。

2曲とも指揮:カラヤン/ピアノ:ワイゼンベルク。

1.チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番
  変ロ単調 作品23 …の第1楽章。

2.ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番
  ハ単調 作品18 …の第1楽章。
(先週・今週の「のだめ」で千秋サマ☆とのだめが弾いてた曲…(笑))

1はパリ管弦楽団、2はベルリンフィル。

気が付いたら目を閉じて聴いているうちに、涙が出てきてた…(笑)。
満員電車の中、恥ずかしいヤツ・G…(^_^;)

それにしても何度聴いても感動モンな演奏。

ワイゼンベルクのピアニッシモは最高なのだあああああ。
(ハウンドドッグの「フォルテッシモ」とは違うのよ?(爆))

その感動を引きずるまもなく…次に「Shake Hip!」by 米米CLUBが入ってるアタシのiPodってば…おファンキーでございましょ?(^^♪

本日の帰り道は…」への3件のフィードバック

  1. 最近「のだめ」を見られてない私です。つまんない。。。

    ところで、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲2番は私の一番好きな曲なのですよ!
    ワイセンベルグのはまだ聞いたことないけど、今度ぜひエレーヌ・グリモー演奏の聞いてくださいな。^^
    http://www.helenegrimaud.com/ ←この人
    顔に似合わずな演奏をします。
    今私の一押しピアニストです~。^^

  2. potterさま☆>
    のだめ、面白いっすよおおお♪
    見てくださいよおおおおお♪

    ラフマニノフのピアノコンチェルトは、実は2番しか知らないGでした…(笑)。
    基本、チャイコフスキー好きなので~(←ミーハー)

    ところで。
    エリーヌ・グリモーですか。
    キレイじゃないですかっ!
    ちょっと聴いてみる価値ありそーな…。

    ワイゼンベルク亡き後、どーも馴染むピアニストがいなくて…。
    エリーヌさんに期待してみよう☆

  3. ワタクシ!(こればっか)昨年,生グリモー聴きました!

    女性らしからぬ,めちゃめちゃ武骨なピアノを弾く人で,華奢な身体なのに「逞しく」見えてしまうから不思議です。ワイセンベルクとはだいぶ芸風が違いますが,「ヅカ系」のGにはいいかもね。

    ラフマニノフ2番は今年,ランランという売出し中の中国系若手ピアニストを聴きましたが(指揮者はリンリンという,これまた売出し中の中国系で,というのはウソですが),過剰にロマンチックな演奏もさることながら,村主文枝ばりの「顔芸」がものすごくて,なかなか面白かったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中