祝・日本アカデミー最優秀主演女優賞受賞!

10数年見てきた女優さんが、初めて最優秀主演女優賞を獲る…というのはなんとも言えずウレシイものでして…。

TV放映はナマではなかったんですが。
やっぱり見てるとドキドキとゆーか。
今年はこの子にあげてくれ…とゆー気持ちで
祈るように画面を見てしまいました(笑)。

スナオにうれしいっすね、やっぱり。

すっげーがんばったもんなあ。

おめでとう!中谷美紀さん!!!

これからもずっと見ていくけんね!!!

…以上、単なるファンレターみたいになっちゃった…(笑)

広告

祝・日本アカデミー最優秀主演女優賞受賞!」への10件のフィードバック

  1. こないだ本屋でぶらぶらしてたら
    「中谷美紀のインド旅行記」とかいう文庫本が
    ありました。嫌われ松子、で完全に燃え尽きちゃってインドに行ったそうだ。
    女優さんも大変なんだね。
    でもその旅行もビジネスに結びついちゃうとは。
    なんだかな。
    パラパラめくって買わなかったけど。

  2. ○ちゃん☆>
    あはは(笑)。インド旅行記は3冊出てます。
    転んでもただじゃ起きません、彼女は(笑)。
    (でも自分で思ってた以上に過酷だったらしい)
    それから、松子で燃え尽きたと思わせておいてちゃっかり『嫌われ松子の一年』というドキュメンタリー本(単なる愚痴日記か?(爆))を書いたりしてます♪

    …やはり災い転じて福となす、の精神…と書くのは、やはり贔屓目でしょね(爆)。

  3. 中谷美紀とは関係ないんだけど。
    嫌われ松子の一生の小説読んだ時に「この作者はわざとこんな薄っぺらな作品を書いたのか」と真剣に悩む程、軽薄な小説だと思った。モーパッサンの「女の一生」を海苔みたいにペラペラにして魂とプライドを抜いた感じ(ひっでえ言い草)。女を良く知らない男が知ったかぶりして書いたんだろう。でも映画化、ドラマ化と好評だったのは一重に役者陣が良かったからなのか。
    最近はくだらない小説より漫画の方が、良い作品が多いと思います。漫画キライだったんだけど認めちゃうよ。山岸涼子のテレプシコーラなんてサイコーだったし。

  4. 女をよく知っている男の比率ってどのくらい
    なもんなん?百人に一人もいないんじゃ。
    俺なんか、とてもとても。

  5. やまだくん☆
    ○ちゃん☆

    あたしは国文科を出てるにもカカワラズ、現在の日本文学にはとんと疎くて(^_^;)。(最近強烈に思う。あたしってたぶん理系だったんだよね…)
    よくわかりませんが『嫌われ松子の一生』を読んだ後、サワヤカではなかったことだけは確かです(爆)。
    ただ映画を観た時にやられたな、と思ったのも確か。
    中島監督にしてやられた、って感じ。
    それは映画が良かったからとかじゃなく(いや、良かったんだろーけど)自分ができなかった解釈をまざまざと見せつけられ、それに納得できてしまったから(笑)。

    現在の小説は読んでないものの方が多いので、それを語る資格はあたしにはありませんが(笑)。
    日本の漫画家さんは普通じゃないと思うです。
    物語の構成もスゴイ上に画にしてしまうなんて。
    目立たないけどスゴイモノを描いている人が多い、というのも素晴らしい。
    …以上、漫画ヲタの戯言でした(^_^;)

  6. 女を良く知ってる男も、男を良く知ってる女もこの世にはいないと思うんですけど、そういう自分が知らない世界に対する謙虚さみたいなものが、作者の視点からは全く感じられなかったというのが私の言いたかった感想です。
    知らない場所に土足で足を踏み入れて、他人に「靴を脱ぎなさい」とか諭してる雰囲気。
    でもあくまでも私見ですから。

    じゃあ渡辺淳一の書く女性像だって虚構じゃないのという反論もありますが、あれは、ある意味エンターテイメントとして本人も書いてる(ような余裕があるので)いいんです。読んでて、んなわけねえだろと思いはするが不愉快にはならない。
    その辺も作家の力量なんでしょうかね。
    あと、沢山読んでないから語る資格があるなしではなくて、小説なんて読まれてなんぼですからどんどん語るべきなのだと思います。エンタメです、エンタメ。

  7. その小説自体、読んでないよーな…^^;
    読まないと語れねえよな、やっぱ。

    読むようにしまーす…。
    まだ老眼来てないんで、今のうちになー(笑)。

  8. 渡辺淳一、あーた大泉で観たでしょ。
    トヨエツ。しつこいってか。

    俺もみてないからご一緒します?
    でも男女で観る映画じゃないよね、きっと。

  9. 昔、デートで寺山修司のトマトケチャップ皇帝を見に行き気まずくなった経験をいかして、

    今観たいのは間章クロニクルと横浜メリーだっ。誰か行こうぜー

  10. ○ちゃん☆
    大泉までえーがは観にいかんよー
    えーがは豊島園やでー
    愛ルケ…男女で見る映画じゃないのー?
    ってか、男女で見る映画ってどんなのー?
    …ちょっとトボケてみた(爆)

    やまだくん☆
    トマトケチャップ皇帝、観たかったなああああ。ああ。
    でもやまだくんとはデートにならんしな。
    スマン、オンナでm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中