祝・アカデミー賞受賞

 

日本映画が2本も賞を獲りましたね~。
「おくりびと」も「つみきのいえ」も、劇場で見て感動した作品です。
特に「つみきのいえ」が大好きです。
私が見た時はナレーション(長澤まさみちゃん)があるバージョンだったけど、
実際はナレーションなし、らしいっすね。
初めて観た時のなんというか…或る種のショックは大きかったなあ…(笑)。
絵の感じといい、題材といい。
温暖化で水没していく町に住み続けているおじいさん。
まずそこでさりげなく今の世の中への問題提起。
でも物語はそれだけじゃない。
水の中に落としてしまったパイプを探しに、おじいさんは潜っていく。
それは水の中であり、おじいさんの過去(思い出)でもあり…。
短い作品だけれど、とても味わい深い作品。
機会があったら是非見ていただきたいです。

広告