ホノカアボーイ

今日から公開…とゆーことで、早速初回に行ってきました☆←ファン?(笑)

いやー…泣きましたね。

全体がのんびりとした雰囲気でストーリーが進んでいくんですが。

ワタシはビーさん(=倍賞千恵子さん)の存在に一番感情移入して見てました。

原作を読んでいないので登場人物の年齢とかよくわからないんですが。

ビーさんのレオに対する気持ちとゆーのが…なんとゆーか、可愛らしくて…。

あーいう風に可愛らしく歳を重ねていけたらなあ…と思いました。

吉田玲雄さんの原作、読まないとイカンね。

キョンちゃんも出てるとゆーことだし♪

キョンちゃんの主題歌、映画の最後に流れるんだけど…

これがまたすごくココロに沁みるというか、あったかい声で劇場の中を満たしてくれる。

♪いつかの別れが 僕らに来ても それは特別 意味などないって…

この歌詞が、映画を見てやっと腑に落ちるモノになったよーな気がしています。

…それにしても岡田将生くん…キレイな顔…とゆーか可愛い…_| ̄|○

PS.

面接の結果が早々と出まして。

無事、採用となりましたので一応ご報告まで☆

…ホッとした…_| ̄|○

PS2.

『ホノカアボーイ』の主題歌、『虹が消えるまで』の歌詞は、ホノカアボーイのオフィシャルサイト

http://www.honokaa-boy.jp/ の「Music」に載ってます。

ホントにいい曲・詩・歌なので是非是非聴いてください♪←宣伝(笑)

ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)

ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中