幻覚の正体

実は数ヶ月前から、自宅(マンション4F)にて”幻覚…?”とゆーよーなモノを見続けていて。

居間にいると、私の視界の端を黒っぽい影が行ったり来たりする。
そんなことが数回あり、自分で

「…なんかとうとう幻覚見るよーになっちゃったんかな…_| ̄|○」

と、結構深刻に考えていたんだけれど。

…幻覚なんかじゃなかった…

居間でワタシが座っていると、ちょうどベランダが左側になる。
そこに…黒猫が鎮座していた…_| ̄|○

何故かまったく驚きもなく、ワタシがとった行動。

…サッシ越しに手を振ってみた(笑)。
 
やや茶褐色の毛もお持ちの彼(彼女?)は、手を振ったワタシに
”にゃー”とだけ返事をし、視界から去っていった。

ウチはUR住宅なのでペット飼育禁止なんだけど、猫を飼ってる方々がけっこういるので、きっと遊びにきたんだろーね(笑)。
(つか、彼はおそらくここらへんに居たノラにゃんだと思う。最近見ないなあ…と思ってたところなんで^^;)

…これで幻覚疑惑は晴れたので、若干ホッとしとるワタシでありました(笑)。

いやー… マジで焦ってたもんで…^^;

それと。 
味覚障害になってしまったことをここでも書いたと思うけど、
亜鉛を含んだ食品を通常よりガンガン食していたら味覚が戻ってきました。
これも脳の問題ではなかったらしい。…良かったー。

一番大きな問題はまったく解決してなくて、今でも思考能力マイナス(ゼロ以下)なんだけど。
落ちきったら上がってくるんだろーか…上がるしかないよな、なんて思いつつ、
胸におっきな石でも乗っけてるよーな苦しさからなんとか解放されたい…とまだ四苦八苦しとる状況。

”四十にして惑わず”なんてウソだ。
惑いっぱなしのワタシは…歳ばっか取った子供だ。

そんなことをぐるぐる考えては落ち込むアホなワタシでした…_| ̄|○

でもまあ、幻覚と味覚障害がなくなっただけよしとしよう(笑)。