秋の夜長に。

お寒い映像をアナタに♪

こんばんにゃ、阿梨っちデス。
今日もヘタレ切ってるので、映像をUPしたのを公開して誤魔化しちゃえ。←コラ。

限定公開、とか言いながら、このブログに載せてしまうとゆーことはとりあえずダダ漏れなワケですが(笑)。
まあ、そんなにこのブログにいらっしゃる方も多くないと思うので…載せちゃいます。

一応、最新のLive映像なんですが、もう10年以上経ってます!(・∀・)!←最新ってヲイ!

私がココロから敬愛する、バンドの皆さんの演奏もお聴きくださいましね☆

【映像1】

 

【映像2】

 

ちょうど週末だし、秋の夜長に…肝試しなんぞ♪←ヲイヲイ。

ちなみに、ロックは歌ってません。
2曲ともバラードなので、悪しからず(・∀・)

 

【今日のおねだり】

 

 

…掃除機。
ダイソンのは高いので、Tifalなんてどうでしょう?(・∀・)?
実はウチの掃除機、もう10年選手なんですよね^^;
…マジでこれ買おうかなぁ…。

丸顔のおばちゃんが歌うロック。

こんばんは。阿梨っちでございます。

今日も無事4時間の仕事を終えました。
…昨日も仕事だったんだけど、キョンちゃんMVに脳内を支配されてたので仕事の話をまったく書きませんでしたね(笑)
これも慣れてきたってことなんでしょうか。
だといいけど^^;

ちょっと前から決まってたんですが…
12月に超久々に人前で歌うことになりました。
バンド活動、とゆーかイベントバンドとゆーか…(笑)

んで。
真剣に悩んでるのが…ハイ、このブログではお馴染みの記憶障害
いや、マジで覚えられないんすよ、歌。

つか、3曲のうち2曲は学生時代にも歌ってた曲なんでなんとかなるかな、と思うんだけど(←これもアヤシイ^^;)。
あと1曲は最近初めて聴いたばっかでして^^;(有名な曲だったみたいなんだけど)

で、もう一つの懸念が…ロックなんですわ、コレが。
いいのかなぁ、こんなGu-Gu-ガンモ似の丸顔のおばちゃんが歌うロック。

Rockだぜ、べいべー!…みたいな。

ま、余興みたいなもんなんで許したってクダサイ!m(_ _)m
…と先に謝っとく(笑)。

12月までに少し痩せないとな…と真剣に思う今日この頃でありました^^;

いやいや、見栄えよりも歌のクオリティを磨かなければ…。
実は引っ越してきてから今まで、1度も部屋で歌を歌ったことがありません。
集合住宅、しかも郊外の、ですから静かなんでちょっと腹の底から歌うのに抵抗がありまして。

…と、なんだかんだ言い訳をして、リハでボロボロの歌を披露したくはないので。
頑張ります。ハイ!

…腹筋しよ…_| ̄|○…←これはどっちかってーと腕立て。

そんなワケで。
いきなり焦りだした私でございました^^;
歌詞の準備だけはバッチリだぜ!(^_-)-☆←そこだけか。

 

【今日のおねだり】

私は学生時代も貧乏だったので(笑)
マイ・マイクなんて持ってませんでしたが…
今ならこれくらいのマイクを持っててもいいのかな。
スタジオのマイクでも全然問題ないんだけどね(笑)。

…でも1本くらいあってもいいなぁ…
誰か私にこれを買ってクダサイ♪

虹が消えるまで

 

今日のお題は…キョンねーさんの新曲です。
『虹が消えるまで』は、
映画『ホノカアボーイ』の主題歌です。
CDとしてはリリースされてません。…まだ。(されるのかな?)
ワタシはiTunes StoreでDL購入しました。
樹里ちゃんのDVDのタイトルも『ao akua』(ハワイの言葉で虹を意味する)だし、
なんか虹づいてるなあ…と。
ま、自分ひとりでそー思ってるんすけど(笑)。
歌は、ねーさんが語るように優しく歌っていて、
すごく癒される感じっすね。
歌詞の最後、
雨と太陽と君がいたら

また虹はかかるから”


っていうのがまたすごく…いいんだよなあ…と。

そんな感じで、まだまだねーさんの歌声に癒されまくってる毎日でした(笑)。

JBが亡くなった…(T_T)

JAMES BROWNが死去

すんません。
突然の訃報に書かずにはいられませんで(T_T)。
やっぱり懲りないGです(^^ゞ

最近、青島幸男さんとか岸田今日子さんが相次いで亡くなってしまい、けっこうヘコんでたんですが…。
(それとJBを並列していいものなのか疑問ですが)

学生時代、JBの曲を爆裂バンドでやったです。
すんげーオッサンだと思いました。

オンガクって枠がねーな、ココロから思いました。

まだ73歳。駆け抜けるように生きたんだろーな。。。

天国ではどんどん夢のよーなセッションが出来るメンツが集まってるワケだ。。。

Billy, The Piano man

11月28日火曜日、東京ドーム。

なんとなく考えたら…そうだ、あたしは外タレ(←死語w)の
ワンマンライブって初めてだ。
Jazz Fesとかは行ってるけど、ワンマンはホントに初めてだ。

Billyはあたしの「初めて」をたくさん提供してくれてきた。
ここまで生きてきて、しかも自分で音楽やってきたクセに
外国アーティストの初ライブはやっぱりBillyだった(笑)。

小学生の時に初めてハマった外国人歌うたいがBilly。
英語の歌を初めて歌えるようになったのが『Honesty』
初めて”耳コピ”(歌詞が手元にないんで、耳で歌詞を覚えること)
した曲が『Movin’ Out』

今、英語不得意のあたしがしゃあしゃあと英語の歌を歌えるのは
きっとBillyのおかげなのだ(爆)。

そんなこんなで。
ナマBilly Joel、聴いてきましたっす。
(Yりちゃん、熱烈多謝っ!)

初めて聴いたナマのBillyの歌、そしてピアノは…

すげえ。並じゃねえ。

約30年前と姿は変われど(爆)声に変わりなし。。。
おそるべし、外タレ!(←だから死語だとゆーに)
っつーか、おそるべしBilly!!!

聴いてて(とゆーか見てて?)思ったのが、
Billyのピアノはちょっと打楽器入ってるよ…みたいなw
尻で弾いてましたよ、あのオッサンBillyってば(爆)。

やっぱりな、人前で歌うってのはスゴイんだな。
あれだけの声をKeepし続けるってのは並じゃないよな。
世界を股にかけてるんだもんなー、さすがだ。

太っても禿げても(爆)やっぱ惚れ直してしまうあたしでした…w

アンコールの『Piano man』は、やはり胸にグッときたです。
まあ、初めっから曲が始まる毎に泣きそうになってたけどね(笑)。
(隣にいたやまだくんは気づいてただろーか(笑))

愛おしい曲たちをいっぱい聴かせてくれてありがとう。
やはりあなたの歌はあたしのスタンダードなんだって
再認識しちゃったすよ♪

いろんなことがあって、歌うことができなくなったりする時もあるけど。
あたしはやっぱり歌うことをやめちゃダメだな、と思った。

音楽ってやっぱイイ。
当たり前に思ってたはずのことを、
あらためてBillyが教えてくれたそんな日でした。

続きを読む

本日の帰り道は…

気分がクラシックだったんで、2曲続けてピアノ協奏曲をば。

2曲とも指揮:カラヤン/ピアノ:ワイゼンベルク。

1.チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番
  変ロ単調 作品23 …の第1楽章。

2.ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番
  ハ単調 作品18 …の第1楽章。
(先週・今週の「のだめ」で千秋サマ☆とのだめが弾いてた曲…(笑))

1はパリ管弦楽団、2はベルリンフィル。

気が付いたら目を閉じて聴いているうちに、涙が出てきてた…(笑)。
満員電車の中、恥ずかしいヤツ・G…(^_^;)

それにしても何度聴いても感動モンな演奏。

ワイゼンベルクのピアニッシモは最高なのだあああああ。
(ハウンドドッグの「フォルテッシモ」とは違うのよ?(爆))

その感動を引きずるまもなく…次に「Shake Hip!」by 米米CLUBが入ってるアタシのiPodってば…おファンキーでございましょ?(^^♪

カラオケ予約、受付中。

最近「カラオケ行こうZE企画」が多数持ち込まれる。

奇特なことに、あたしの歌を聴いてみたいと言ってくださる
ありがたいヒトビトのおかげだ。

しかし。現在(っつーかもう長いが)一青狂いのあたしは、
もれなく一青窈ばっか歌う。
…それでも聴きたい、と言ってくださる方々に思わず合掌だ。
(最近のマイブームは「合掌」か?!)

まあ、それとは別に十八番も用意してあるし、
中島みゆき大先生の曲だけで数十曲イケルし。
きょんさまの歌も然り。

…なんか一生歌ってろ、みたいな(笑)。

あ、またサシでバトルもしたいね>○ちゃん(爆)。
近いうち、検討しとってくれたまへ。
今度は3時間だ。ちょっとしたライヴだな。へへ。。。

ちゅーコトで。歌うぞ。
(洋楽選科も考えてますので、参加者募集)

…しかし、一番のネックがあたしのスケジュールなワケだ(^_^;)。

もういいや、今年はカラオケ三昧だぜ~~~~!!!!
(バンドはあきらめたのか???)

ヘッドフォン考。

今日、仕事絡みで新宿に行った帰りに大好きな(笑)
ビックカメラに立ち寄ったです。

今現在使っているヘッドフォン(インナーイヤータイプ)は、

「KOSS THE PLUG」

です。
なんだかんだ言って、もう2年近く愛用しとります。

このKOSSとゆーメーカーのヘッドフォン。
人によって好みが違うので一概には言えないんだけど、
あたしはかなりこの音質が好き。低音が強いの。
それとたぶん出力が他のものと比べて大きいよーな気が。
(だからプレーヤーの音量も低めでOK)

ただひとつ難点が。
イヤーピースの形状が…(笑)。
耳の穴が小さい人はかなり四苦八苦するはず。
それに汚れやすいし。

…まーこの値段で文句は言えないわ(笑)。

で。ちょっと新しいものを試してみたくなり、
プリンタインクを買うついでに、ヘッドフォンコーナーへと
行ってみたワケです。

そんで、珍しい(?)メーカーのものを見つけたんで、
試してみることにしたです。
よくレコード針なんかで有名な「NAGAOKA」製。
お値段もかなり手頃。→「Inner-ear Headphones P-601/S」

あたしの場合ですね、普通のイヤフォンだと耳が痛くなるんで、
インナーイヤー型じゃないとダメなんすよ。
耳の穴は大きいみたいなんだけど(笑)。

着け心地は軽い感じで◎。
音質は…やっぱり「低音のKOSS」で慣れているせいか、
少し物足りない気もする…かな?
でも、しっかり耳に装着すると低音も少し強くなる感じなので
そこらへんは慣れでしょーか。

今、電車に乗ったり街を歩いたりしてると、
iPodのご愛用者がポータブルプレーヤー所有者の
ほとんどのようで、白いApple純正のヘッドフォンを
そのままお使いになっとりますが。
…これはやめた方がいいかも(^_^;)。

もともとのiPodの音質はかなりいいんだけど、
このヘッドフォンでずいぶん損をしてしまうんだよねー(^^ゞ。

もっとも、最近の純正モノは試してないんでよくわかんないけど。

本当はこれくらいのモノが欲しいんだが…

「SHURE E4C-J ヘッドフォン(ホワイト)」

電車の中、が一番使用頻度が高いことを考えると、
このレベルのモノが果たして必要か???
って感じもするし。

だいたい音楽を圧縮ファイルで聴いたからって、
特に不満もないくらいのレベルしかない耳のあたしなので、
現状のままで十分なんだろーな(笑)。

とゆーワケで。
今のところ、NAGAOKAのヘッドフォンで窈ちゃんの歌を
聴いているGでございます♪