そう来ますか(笑)

本日2つ目の日記だ(笑)。

窈ちゃんの『Free CONCERTYO』、ネット上で公開されていたんだけどDVDでも出ないかなー…と待っていたらば。

こう来ますか…(笑)。

【BESTYO+COCERTYO】
http://columbia.jp/~hitoto/disc_al.html
初回5万枚完全限定生産
CD+DVD三方背ジャケット仕様
¥3,465(¥3,300)

ハイ。思わずアマゾンで予約してしまいました。
思うツボです^^;

ファンなんてそんなモノさぁ~~~(-“-)

淘汰の波

G@ここ数日、いろいろ考えておりました…です。
なんだかんだ心配で眠れなかったり(^_^;)
(そこまで心配せんでもなー>あたし)

先日書いた日記から、ちょっと考え方が進んだモノで
今日も書いてしまひます。。。

ミクのコミュとかの書き込みを読んだり、日記を読んだり。
いろんな人がそれこそいろんなコトを書いてました。
それについて、ワタシが個人的にどーのこーの言う気もないし、言う立場でもないし。
いろんな考えがあって当たり前だと思うし。

ワタシとしての立ち位置は…やっぱり特に変化なし、です(笑)。
好きなモンは好き。
この気持ちがどんなことで揺らぐのかというと…
それはその時にしかわからない。
今回に関しては全くと言っていいほど影響なし、です。

もちろんいろんな懸念(心配)とかはあるけれど、
彼女も大人だし…ね。
真偽の程は定かではないけれど「噂」になってしまった以上、始末だけはつけなくちゃいけない。

そんな私の気持ちは…
「親心」に近いかもしれない…(笑)。

ただね、考えてたのは…
これは淘汰の波なんだな、ってこと。

いろんな理由でアーティストと呼ばれる人々が淘汰されてく。
(他の業種(?)でも同じかな)
アクシデントの場合もあるし、スキャンダルも然り。
でもその波をひとつ乗り越える毎に、その人の「寿命」が伸びる。

でも、ただそれだけじゃなく。
こちら側も淘汰されてってる。
いろんな考え方を読みながらそう感じた。

「裏切られた」と感じる人。
今までの彼女の創作を全否定する人。
創作どころか、人格まで否定してしまう人。
…全部、この段階で淘汰されてくんだな…と思った。

それはそれで仕方のないこと。
だって人の考え方を変えるのって難しいもの。

今回は彼女も私たちも「課題」を出されたのだと思う。

自然界同様、どこの世界でも何度も淘汰が繰り返されて
どんどんシンプルに、どんどん深くなっていく。

…それでいいんだ、と私は思うし。

そうやって私たちはいつも試されている。
そんな気がしたんだよね。。。

恋愛というのは本当に厄介なもので…(^_^;)

いくら「好きだ」と言われてもどうしても自分は好きになれなかったり。
逆パターンももちろんあるし。

好きになれと言われて簡単に好きになれるものでもないし、
好きになるなと言われても好きになってしまったらどーしよーもない。

傷つかない恋愛ってのもないに等しいし。
人を傷つけることもたくさんあるだろうし。
でもやっぱり傷つける人は最小限にとどめるべきだし。

…なんぞと。
つらつらと考えたことをただ書いておこうかと。

「百害あって一利なし」

…一番最初に思いついた言葉だけど。
案外そうでもないかもしれないな、と今は思ってます。
淘汰は必要なものだから。

ワタシの望みは…ただ元気で、歌を歌い続けて欲しい。
それだけです。

うー。

ちょっとやっかいなコトになってしまった(のかな?)。

まあ、でもどんなんでもあたしにはどーでもいいコトで。
…っつーか、たぶんどんなんでも。なんなんでも。
あたしが窈ちゃんをキライになるなんてことはないワケで。
(キライになる理由なんてないもんな)

ただ今回のことは彼女にとって
「百害あって一利なし」
だったかもなあ…。

去年、あんまりメンタル的に良くない??って印象があって、
年末あたりからやっと復活してきた印象があったんで。
それがまた下降線を辿るようなキッカケにならないように祈るのみ。

しかしなんだなー…
あたしが好きになるゲーノー人(特に女性)はあんまり
「シアワセな結婚」とかしねーなあ…(^^ゞ

あたしが悪いのか?なんて思ってしまふぞ?(苦笑)

ま、ご本人さまが「シアワセ」と感じていらっしゃれば
それはそれでいいんすけどね(笑)。

って、ヒトのこと言ってる場合ちゃうやろ~>あたし!
…だね(爆)。
実はね。
今年は「恋」のひとつもしてやろーかと目論んでたりします(爆)。

やっぱり大台に乗るからにはダブルスコア年下狙いですかね…?
きょん姉さん?????(大爆)

見逃し2連発…

今年に入ってからすでに「見逃し」を2連発…_| ̄|○

とゆーのは。
1.「笑っていいとも」テレフォンショッキング出演の窈ちゃん
2.「SMAP×SMAP」ビストロSMAPに出演のイ・ヨンエさん

どちらも放送後に知った、とゆーていたらく…。
窈ちゃんの方は、日曜の「増刊号」でちょびっとだけ見れたけど。
(でも年末年始アフリカ行った話とか全部カットだったもんねえ。
 ウガンダ行ったんだろーな。植林関係で。。。←林野庁?(笑))

むむう。どーもアンテナの感度が落ちてるようだ。
(どんなアンテナやねん。妖怪アンテナ?←by 鬼太郎♪)

ダメな時はなにやってもダメだから、じたばたしないでおとなしくしとこ。

結局、キャンセルできず(笑)2枚目入手。

先日発売された窈ちゃんの「BESTYO」
アマゾンにて予約するも発売日にウチに届かない…
と知って、ウチ近くで購入しまして。
…って日記でも書いたか?(笑)

んで。アマゾンの方をキャンセルしよーとしとったんだけど、
「お支払い方法変更のお知らせ」メールがガンガンくるので
どーれ、手続きしよーかな…とやっているうちに
ウチ仕事が急に入って、その手続きを半ばで終わらせた。
…いや、半ばで終わらせたはずだった。。。

そしたらね、途中で終わらせたとこで確定いたらしく
「代引き」で決定させちゃいまして(^_^;)。

結局キャンセルできずに2枚目の「BESTYO」、いっらっしゃい☆
ウワサ通り初回限定版はもう売り切れてて、
今回ウチに来たのは通常版。。。

さて。これをどうしようか…”一思案”ってとこか?(笑)
まあ「大家」も2枚あるしなあ(爆)。

…何をそんなにコレクションしとんだ?>あたし。。。

何も言わずにとにかく見てくれ。

四の五の言わずに見ればわかる。(←何を?(笑))

…あたしは窈ちゃんが大好きだああああああ。あああ。

…ってな。

とりあえず見てみましょう♪
→ Yahoo!動画一青窈 「BESTYO」 スペシャル

あたしが長々と書いた、12月3日のFree CONCERTYOの模様をストリーミングで見られるぞー☆

☆Special Acoustic Session☆

とゆーワケで。

『Special Acoustic Session~Produced by 武部聡志~』

昨夜、行って参りましたです♪
いつものよーに…with母。もーなんだか定番になってしもてんな。

昨日は15:00でソト仕事を早上がり。
一旦自宅に戻ってウチ仕事をしてからまた新宿へ…という予定。
…忙しいやんけ。
ま、ウチ仕事はあんまり時間がなくてテキトーに切り上げてしまひましたっす。
by スチャラカ社員♪

さて。
話はまったく違いますが、ワタシは「アコースティック」とゆー言葉に何故か弱いです。
なんかそんだけでふらふらと聴いてしまいたくなるです。
ギターもアコギが好きです。
ピアノもエレピじゃないのが好きです。
オケ好き、ってのが完全に影響してるです。

…なので自分もマイクいらんな、と思う時あったり。
実際、ムリだけど(^_^;)

そんなワケで昨夜のセッション、すげえ楽しみでした☆

基本、武部さんのLIVEなのでPiano中心。
なんだかここんとこPianoに縁がある。。。
なによりうれしいコト、だ。

サポートMusicianは、

パーカス:またろうちゃん(三沢またろう)
ギター:知念輝行さん(アコギ、かっちょえー)

のお二人。

またろうちゃんの手はいつ見ても魔法の手。
ひとりが出してる音じゃねーよな、と思う(笑)。
パーカッショニスト、恐るべし。

それにしても武部さんに作る曲は美しい。
「予定調和」的な美しさじゃなくて、ナチュラルな美。
オンガクってそーじゃなきゃな。
…と、少々知ったような顔で思ったり(笑)。

ゲストVocalは…
一青窈ちゃん・川江美奈子さん・LENA PARKさんの3人。。。
プラス、サプライズスペシャルゲスト・森山良子さん!(笑)
これにはちょっとビックリでしたね☆
かなり中身の濃~~~いLIVEとなりました。

セットリストですが…
なんせ一青狂のワタシなので、タイトルのわからん曲も多々アリ。
武部さんファンの方の日記よりちょいと拝借して参りましたんで、以下に。

——————————————————–

1.The Christmas Song
2.僕らの音楽のOpening Theme
3.西遊記の挿入歌
4.もらい泣き(一青窈)
5.翡翠(一青窈)
6.さよならありがと(一青窈)
7.春よ、来い(一青窈&川江美奈子)
8.ハナミズキ(一青窈,川江美奈子&武部聡志)
9.ぬくもり(川江美奈子)
10.桜色舞う頃(川江美奈子)
11.誰よりも(LENA PARK&川江美奈子)
12.FALL IN LOVE(LENA PARK)
13.愛のジェラシー(LENA PARK)
14.涙そうそう(森山良子)
[Encore]
15.Have Yourself a Merry Little Christmas(LENA PARK&川江美奈子)
16.『A Happy New Year』 (Piano solo)

——————————————————–

窈ちゃんは『もらい泣き』のインストの途中より登場。

昨日も書いたけど、今年4回目にして最後のLIVEで窈ちゃんまで10mくらいの距離でナマ窈ちゃん体験。

…かわい過ぎる…_| ̄|○ (←しつこい)

たぶん、もっと近くだったら間違いなくフリーズしますね、G。
少し距離を離して再起動かけてもらう感じですか。

それにしても。
昨夜は…一青ファン必見のハプニングが(爆)。

それは7曲目、ユーミンの『春よ、来い』を窈ちゃんと川江さんが歌い出す時。
ふたりとも、ガッコは慶応と早稲田で違うけれどアカペラサークルに所属ってコトでハモリはお得意☆

しかし。

窈ちゃん、いきなり歌詞を間違える。

ユーミンさんは世間的に非常にスタンダードなお方ですが、
ワタクシ実はあんまり馴染みがありません。
「ゲレンデ」とか「海」とか、そーいったシチュエーションに自分が身を置くことが殆どナイので、どーも…(^_^;)

そんなワタシではありますがこの「春よ、来い」だけはちゃんと覚えてたりします。

♪淡き光立つ 俄雨♪

出だしは ↑ です。

でも窈ちゃんは

♪淡きにわか立つ ひかり…あああああああああ。

あたしでもツッコミ入れられるぜ☆(←☆じゃねーだろ)

2回目、間違えた時に窈ちゃんはナナメ後方にふっとんで倒れ込み…会場、大爆笑!!!!!

もちろん、気を取り直して歌いだしたふたりの歌は素晴らしかったっす!!

しかしイイもん見れて今年の最高の締めにできたなあ(爆)。
あんなんが見れるのも、あーいうLIVEならではだろな。

ちなみに倒れ込み話、昨日のYahoo!動画のトークLIVE(LIVEトーク?どっちだ?)でも言ってたですなw

それから。
昨夜の「ハナミズキ」は特別でした☆
2コーラスめ、な、なんと武部さんがVocalを取りまして♪
素朴な歌い方がステキでした。。。
それにね、完全アカペラでサビ部分を3人でハモったのがすげえキレイだった~~~~(*^_^*)

Free CONCERTYOの時の「後光差しハナミズキ」に続いて、
また特別な「ハナミズキ」を聴けてシアワセでした♪

トークもぶっちゃけ話が多くて楽しかったっす。

…と、他のおふたりのVocalistも素晴らしかったです。
或るイミ対照的な歌い方、だったのが印象的。

13曲目の「愛のジェラシー」、あれ武部さんの曲だったんだ…と改めて感動すると共に、歌ってたのはこの人だったのか、とちょっとハマりそーな自分が…(笑)。
ちょっと前のSKⅡのCM(小雪ちゃんが「自分の肌に嫉妬する」みたいに言ってた)の歌だったんだけど。
いやあ、かなり衝撃的だった。

世界には(とゆーか、アジア?(笑))まだまだすげえ歌歌う人がいるもんだな、と思ったです。

森山良子さんは突然の要請(笑)でステージに。
ナマ「涙そうそう」、良かったっすよ☆
ナマ良子さんはかなーり前に見たっきりだったんで、久々に見れてらっきーでございました。

そんなワケで。
いやー、今日も長く書いちゃったんだろーか。
(見りゃわかるだろーが(^_^;))

オンガク話は尽きないのでありました(^^♪

最後に。
武部さん、ありがとーございましたっ!!!

間近で見るというのはかなりヤバイ。

今年4回目にして今年最後のナマ窈ちゃんを見てきました。

題して
「Special Acoustic Session~Produced by 武部聡志~」

タイトル通り、武部さんのセッションに窈ちゃんも加わって…というカタチでのLIVE。
(今日は21:00からYahoo!動画でのライブトークがあることを知ってたんで、途中で抜けるんだろーなと思ってたらやっぱり抜けたです(笑))

整理番号順で会場に入場したんで、あたしら母子は41・42番め。とりあえず中央の3列目ゲット。。。

LIVEの様子はあとでまた長々と書くとして(←またかよ!)。
ダメだ。あんなに近くで見えるとかなりヤバイ。。。
(何がヤバイのか説明できないが(爆))

か…かわい過ぎる…_| ̄|○

↑こんな風にヤバイ(爆)↑

…そんな感じなので、あとで落ち着いてからLIVEのコトを書きます♪(とか言って、ただ単にお風呂タイムなだけだったりなー☆)

BESTYO Free CONCERTYO!(長いぞー)

先ほど帰宅いたしましたGです。
夕飯食べて、忘れないうちに書いておかねば!
と、急いでPCに向かって書き始めましてん。

いやー。いやいやーーーーーーー。
今日も最後、窈ちゃん泣いちゃいましたね…(T_T)
(ちとコチラも「もらい泣き」状態)

んでは、とりあえず今日のメニューをば。

—————————————————

プロローグ~大家
うれしいこと。
一思案(モノローグ部分)~月天心
指切り
翡翠
かざぐるま
てんとう虫
もらい泣き
江戸ポルカ
ハナミズキ

【アンコール】
冬めく
さよならありがと
アリガ十々

—————————————————

今朝6:30の時点ですでに150人くらい並んでいる…
との情報に焦りつつ(でも早く出かけられない…)
家を出たのがもう整理券を配り始めてる時間を過ぎてる
9:20頃。

入れるだろーか…と思いつつ、
京王線の方からよみうりランドへ。

ゴンドラに乗る。
…今日はいったいどこに来たんだっけ?状態に一瞬陥る(笑)。
なんか昔乗った蔵王のロープウェイを思い出した。。。
(ゴメン、神奈川なのに山形を思い出して(^_^;))

チケットGet!は、だいたい10:50くらいだったのかな。
よく覚えてイナイ…←相変わらずだ。
立見の232・233番。
確かここは芝生で立見できたはず…と思いつつ、
とりあえず昼食なんぞ。

水筒に持ってったあったかいゆず茶とウーロン茶、
そしておにぎり。
…でも売っているフランクフルトと焼きそばが旨そう…
なので、おにぎりはまたウチに持って帰ることにして
(重いっての(^_^;))あったかいモンを母とふたりして頬張る。

開演まで待っていたのが、バーベキューガーデンとかいうところで、会場のすぐ脇。
リハの音なんかも聴こえ始めた。

さすがにこれだけ丸聴こえじゃあ、窈ちゃんが声出しすることはないかなあ…と思いきや、窈ちゃんが歌い出す。

リハだっつーのに、かなりしっかり歌う窈ちゃん。
寒いよー、疲れるよー、ほどほどでも大丈夫、
十分うまいよー…と思いつつ、でもリハの歌に聴き惚れる(笑)。

で。
あれ、これ聴いたことないぞ。
もしかしてこれがウワサの新曲「冬めく」かあ~~~?!

すんません、リハの段階で聴いてしまいました。。。(笑)

ひなたでまったりしている間に、開演の時間。
長蛇の列に並ぶと、それは指定席の列。
そっか、整理券というかちゃんと指定席なんだねー。
やっぱこんだけ人がいるとそうしなきゃ収集つかないやね。

というわけで、立見の群れに加わる。
指定席の人々が中に納まって、やっとあたしらの番。
チケットの半券を切ってもらい、ホッカイロももらい(←気が利いてる)中に入る。
おお、やっぱり芝生があるじゃないかー(^^♪

前にJazz Fesで1度来ただけだったけど、一応記憶が残ってた(笑)。

あたしら親子は背が小さいので、逆に一番後ろで見た。
ヘタに前に行くと、まったく見えなくなっちゃうんだよねえ。
OTODAMAの時も同じく一番後ろだったけど、やっぱり一応見えたし。
今日も遠かったけどちゃんと見えました、窈ちゃん♪
ちょっと寒そうだったけど、歌ってると寒くないのかな?
って感じで。
白の衣裳がカワイかったっす☆

それと。
たたたたた武部さんじゃないですかっ!みたいな(笑)。
そか、記念すべきLIVEだもんな。
ピアノはやっぱ武部さんだよね♪

プロローグは窈ちゃんの語りから。
そして
♪よみうりランドの観覧車を覚えてる♪
「大家」に入る。

アンコールまで入れて全14曲。
毎度のことながら熱唱。
1曲入魂、だよね。窈ちゃんは。

「江戸ポルカ」、♪ててと てとてとしゃん
の振りをみんなでやれて楽しかった♪
母も元気にやっとりました☆

アンコール前の”一応最後の曲”(笑)、
「ハナミズキ」の途中、曇り空からステージに陽が当たり始めて、すごくキレイでした。。。
なんつーのかな、天から降りてくるような「ハナミズキ」の詩の印象そのもの、という感じ。

1月発売の新曲「冬めく」はすごくカワイイ曲。
なんかキモチがあったかくなる。
そんな1曲。
「てんとう虫」もそうだけど、ね♪

そうそう。
今日『冬めく』を歌う前に窈ちゃんが言ってた言葉が
面白かったのでw

”冬だから ときめきたいの by 三十路”

…ウケたよ、窈ちゃん…(爆)

なんとなく恋、したくなるよーな曲だなーと思いました(笑)。
そして「さよならありがと」で最後かな、と思いきや。

武部さんとふたりで「アリガ十々」。。。
最後にアタマを下げてなかなか上げない窈ちゃん。

…泣いてるなー…

と思ったら、やっぱり泣いてた。

デビューしてからの5年。
生まれてからの30年。
いろんなコトがあり過ぎて、きっと胸がいっぱいだったんだろーな…と勝手に解釈。(コチラも胸がいっぱいだった…)

今日のステージ、天国のご両親もしっかり見てたと思うよ。
こんなにたくさんの人に歌を聴いてもらえる窈ちゃんを誇りに思ってるよ。

…そう思った。

そして最後にあたしたちにくれたモノは…
「てんとう虫」のPV入りDVD。
BESTYOの初回限定版に入ってた特典引換券でもらえるモノが
このDVD!

フリーライヴにDVDとは…よっ!太っ腹!
(…最後は結局こーいう褒め方かよ…>アタシ)

この日記を書き終えたらDVD観ます♪
あ、先日の日記のコメントも書かなきゃだからその後で♪

以上、今日のBESTYO Free CONCERTYOの模様・GVer.でした♪

書き忘れたことはないか…ちと不安(^_^;)。
ま、あったらあとで付け足します♪

ではでは☆

P.S…このLIVEの模様が「Yahoo!動画」にて期間限定で配信されるそーです。
   期間は12/22(金)~2007年2/21(水)なので、誰でも見れるぞー♪
   よろぴくっす☆

いきなり50万枚っすか(^^♪

一青窈ベスト50万枚突破へ
…っちゅーコトだそーで。
「所属レコード会社は初回出荷20万枚、トータル売り上げ30万枚程度を予想していたが、CD店から予想以上の注文が殺到。」
Colombiaさん、ウレシイ誤算でよかったね♪(笑)

『BESTYO』来ましたね~。
とりあえず押さえとこう、という曲は全部入ってる…からかな。
(あたしに選ばせようとしても、16曲選べってのが所詮ムリなんで…(笑)マジで選べません!)

そんな感じで明日はBESTYO Free CONCERTYO!

よみうりランド近くに住んでる人がうらやましい…。
整理券を配り始めるのが9:00am。でもそんな時間にゃ行けないっす。とほほ。

寒さを懸念して腰が引けてる母を半ばムリヤリ連れてくんで(^_^;)…。
整理券、なくなったらどうしよう…と思いつつ明日は1時間ちょいかけて、よみうりランドに向かいます。

…ちなみに、風邪ひいてるんで完全防備で行かねばな。
開演時間の頃はあったかそーだけど。終わる頃には寒そうだ。

行くミナサマ、防寒はしっかりと♪です♪

窈ちゃんも風邪ひかないよーに☆
自称(?)雨オンナ、って言ってるけど明日は晴れるぞ?(笑)